ボルダリングとは?

ボルダリングとは

外岩ボルダリング皆さんは「ボルダリング」というスポーツをご存知ですか?

ボルダリングとはボルダー(英Boulder:大きな石・巨岩)と呼ばれる3~4m程度の高さの岩を、ロープ等の確保なしに登るフリークライミングの1ジャンルです。

最近ではメディアに取り上げられる機会も増え、今注目されているスポーツのひとつです。皆さんもテレビ等で一度くらいは目にされたことがあるのではないでしょうか?

本来はもっと高い所(ロープでの確保が必要な高さ)まで登るロッククライミングのトレーニング的な意味合いで始まったものが、そのシンプルさと面白さ・奥深さとで、今ではクライミングワールドカップ等の世界大会でもボルダ リング種目として完全に独立したジャンルを確立しています。

アウトドアからインドアへ

ボルダリングのホールドボルダリングをやってみたい!そう思ってみたものの、いきなり外の岩場に行かなきゃならないの?!もちろんそんなことはありません。近年では、様々な形状の人口壁にホールド(登る時の手がかり・足がかりとなるもの)と呼ばれるプラスチックの突起を取り付けることで、室内でもボルダリングが体験できるようになりました。ホールドは様々な形をしているうえにカラフルで見ているだけでウキウキしちゃいますよね!

自分の実力に合った「課題」で楽しめる!

ボルダリングのスタートでは、実際にどうやって登るのでしょうか。
もちろん最初はとにか く上まで登ってみるのも楽しいかもしれません。横移動してみるのもありかも。ただ、それだけではすぐ飽きちゃいますよね。
そこでどこのボルダリングジムにも「課題」と呼ばれる「ルート」が設定されています。これは上まで登るために使うホールドを「限定」しちゃえ!というものです。

※「S」はスタートの意味。ここから決められたホールドを使って上まで登ります。

ボルダリングジムモーメントの課題グレード表この「課題」を設定することで、なかなか上まで辿り付けないようにされてしまっています。なんとも意地の悪い話ですが、この課題を段階的にクリアしていくことで、少しずつ力が付いていくようになっているんです。

「課題」にはいろいろなレベルの人が楽しめるように難易度(グレード)が設定されています。モーメントには初心者から上級者まで楽しめる課題がたくさんあります。

まずは簡単な課題からチャレンジしてみてくださいね!

※モーメントでは難しさの度合いをテープの色で表しています。

 

まずは気軽にやってみよう!

室内ボルダリングボルダリングジムってどんなところでしょう?

「上級者がいっぱい」
「懸垂100回とか出来る人しかいない」

皆さんはそんなこと考えちゃってませんか?
答えはもちろん「NO!」です!

もちろん岩場の難しいルートを登るために、インドアジムをトレーニングの場として利用されている方もいらっしゃいます。だからといって、自分もそうならなければいけない理由は全くありません。 どんなレベルであっても、ボルダリングは楽しめます。自分の今ある実力を出し切って課題をクリアした時の達成感と爽快感は半端じゃないですよ!

腕力に自信がなくとも大丈夫!小さいお子さんや女性の方が、大人の男性が登れない課題をあっさりとクリアすることも珍しくありません。腕の力だけでは解決できない課題がたくさんあるのもボルダリングの魅力のひとつです。
ボルダリングジムモーメントでは未経験者、初級者をはじめ中・上級者の皆さんまで楽しんでいただけるような「仕掛け」を意識してウォールを設計しています。ボルダリングを初めて経験する方でも必ず登れる課題があるはずです。まずは気軽にトライしてみましょう!

ボルダリングを始めてはまってしまった人たちが口を揃えて言う言葉があります。
「もっと早く始めていれば良かった」

ボルダリングジムモーメントを一度覗いてみてくださいね。お待ちしています!

  
Copyright(c) 2017 Urban Climbing Space Moment All Rights Reserved.